地域経済の活性化に貢献いたします。

森田茂二 理事長 挨拶

NPO法人国際交流はぐくみの会も創設以来、はや2年が経過致しました。
これもひとえに皆様方のご理解とご協力元、継続できたものと感謝申し上げます。
さて、国際交流はぐくみの会の活動は何と言っても婚活の支援で有ります。平成28年渋川市で1回、29年前橋市で1回 計2回婚活交流会を開催いたしました。結果は、マッチングは成立しましたが残念ながら成婚にまで至りませんでしたが、個別紹介ではニ組が成婚に至りました。
これからも婚活イベントや個別紹介を中心に、今後は国際結婚の支援も含め更なる婚活の支援を推進して行く所存でございます。
現在 日本は高齢化社会の到来で、介護・福祉施設の人材不足が発生し深刻な状況にあります。そこで今後の活動として期待されているのが、外国人留学生の支援に加え、新たに外国人技能実習生の人材受入・育成、就業、生活支援等の総合的な支援事業であります。現在行われている国際交流の場を今まで以上に活発化させ、介護・福祉分野で人材の定着化ひいては介護・福祉施設事業経営の安定化のために総合的・かつ多角的な支援事業を構築し、取り組んでまいりたいと考えております。

NPO法人「国際交流 はぐくみの会」の基本理念

地域経済の活性化に貢献

国際交流はぐくみの会の基本理念

国際交流はぐくみの会の体系

介護関連のNPO法人として群馬県ナンバーワンの知名度と実績を作る

国際交流はぐくみの会の知名度を上げるPR・公報活動

国際交流はぐくみの会は活動内容として3本の柱を掲げている

  • 人と人 → 婚活・少子化対策
  • 人と企業 → 介護・福祉支援
  • 企業と企業 → ビジネスマッチング

(上記、介護・福祉支援だけではなく、婚活・少子化対策、ビジネスマッチング等も行っている実態を広く世間に知ってもらう必要がある)

  1. 国際交流はぐくみの会主催「ビジネス交流会」の開催
  2. 講演会の開催:産学官の連携、医療、介護・福祉活動内容の紹介等